HOWるぞ!

「スピード違反?そんな速度出してないやん! そんないい加減な取締りでええんかあっ!!」事件、
H18年度末でカタがついちゃいました♪
カタがついた傍から別のターゲットが・・・みんなの敵・マルチ商法
ニューウエイズあたりは売上前年比40%ダウンだそうで、
マルチ市場も急速に収縮していて、うれしいことですね。
内なる声のままに吼える吠える。
ついったーでもcatkojiroで探してね♪ つぶやいてるぞ!

★祝★日本アムウェイの終焉★もう辞めたら?

目出度いです。

この3年で日本アムウェイがいよいよヤバくなってきました。

特商法違反のABO逮捕
⇒会社が強制捜査を受ける
⇒改善が見られない
⇒業務停止発動
⇒ブランド品窃盗のエメラルドとそのフロント、組織的窃盗により逮捕


詰んでるだろw

その結果です。

売上14%減の803億円、行政処分で勧誘等制限
健食15%減、化粧品9%減、耐久財18%

日本アムウェイ(本社・東京都渋谷区、イリーナ・メンシコヴァ社長)が4月30日に明らかにした2023年12月期業績は、売上高が前期比で14.4%減803億9800万円だった(グラフ参照)。主力とする連鎖販売取引事業が消費者庁より特定商取引法違反による行政処分を受け、22年10月~23年4月の6カ月間、新規勧誘と契約申込の受付・締結業務の停止を命じられたことなどが響いた。

同期間は、連鎖販売契約の対象に含まれない「プライムカスタマー(いわゆる愛用会員)」の勧誘・登録受付も自主的に停止した。製品カテゴリー別の売上は、主力のうち健康食品および耐久消費財が二ケタ減となった。
 減収は2期連続。売上額は過去20期(03年8月期以降、04年12月期は変則決算)で最低だった。

 期末の活動会員数は非公開。一方、毎年8月にまとめている会員数は、23年8月末時点で、ビジネス会員の「ABO(アムウェイビジネスオーナー)」の組数が前年比で15.8%減46万8874組だった。
過去20年間で初めて50万組を下回った。直近10年間で見て、15年度(15年12月末)の約70万組(当時の呼称はディストリビューター)をピークに減少傾向が続く形となった。

 22年9月~23年8月の1年間に成績別ボーナスで掛け率3%以上のボーナスを達成した「ABO」の組数も減らし、前年比で14.4%減の17万8240組だった。
 なお、愛用会員の組数は19年度以降、非公表とされている。 23年4月の通常営業再開に合わせた業務改善および再発防止政策は、「新アムウェイ登録制度」と呼称する自主規制を導入。商品等の説明に入る前に、デジタル形式の「アムウェイご紹介カード」をメール等で被勧誘者に送信して説明への同意を取得することや、被勧誘者に自身の氏名を入力してもらう手続きを開始した。
週刊訪販ニュース 2024年5月9日号より


グラフも更新しちゃいましたよw

売上はピークの1/3程度www

アムウェイ-売上グラフ94-23


アムウェイ構成員(ABO)の数も似たようなレベルになり下がっておりますww
アムウェイ-構成員数グラフ94-23


会社は「一応」対策をしているようですが、日本撤退も秒読みですねwww

今度はどんな事件を起こすやら・・・



マルチ商法お断り店リスト

本日の小ネタ2つ目です。

この10年以上にわたって、X(旧Twitter・・・もう元に戻してw)などで、マルチお断り店画像データを集めてきましたので放出します!
※X(旧Twitter ww)にも書き込みましたが、ブログにも残します

瞠目せよ!マルチ会員たち!

【マルチ商法の勧誘・商談お断り店リスト】
・タリーズ
・エクセルシオールカフェ
・カフェドクリエ
・コメダ珈琲
・バーガーキング
・HUB
・ガスト
・ドトール
・ルノアール
・MIOR
・サンマルク 
(順不同)

渋谷警察署のマルチ勧誘注意喚起貼紙
渋谷サンマルクはマルチ勧誘禁止
勧誘お断りMIOR
ルノアールはマルチ禁止
ルノアールではマルチ禁止
マルチ禁止@バーガーキング歌舞伎町店
マルチ禁止@ドトール
マルチに注意@ガスト各務原店
マルチダメな喫茶店
マルチお断り@エクセルシオールカフェ
マルチお断り-HUB新宿靖国通り点
バーガーキングでもマルチ禁止w
コメダ靖国通り店ではマルチ禁止
コメダ-儲け話貼り紙
カフェドクリエ渋谷三丁目店もマルチ禁止
カフェでネトワ禁止
エクセルシオールカフェもマルチお断り
multi-taiten





アムウェイでの資産形成なんてムリポですウェイw

最近記事を書いてませんでしたので・・・

Xにも出しました小ネタを2件。

【アムウェイなどのマルチ商法による資産形成なんてムリポ】
アムウェイで資産形成できたのは、
日本上陸早期に・
悪評が広まる前に・
手下を甘言にて増殖させ・
借金させても高額商品買い込ませ・
資金枯渇したら在庫を横流しさせた・
現在のハイピン数百人だけです。
#Amway #業務停止 #反社会 #社会悪 #アムウェイ #悪夢道 #洗脳マンセー #カルト #プペル #特商法違反 #逮捕

山﨑義幸-資産形成収奪ビジネ

画像にも記載したように、アムウェイ(マルチ商法)はゼロサムどころかマイナスサムビジネスです。 普通の仕事で結果を出せない輩が、「資産形成ガー」とか「健康学ガー」とか「ワクチンガー」とかのインチキトークに騙されて会員となり、赤字や借金に耐え切れず、毎年10%以上のABOが辞めていきます。

それでも世の中には、毎年120万人強の新成人が生まれますので、そのうちの1%(100人に一人、計1.2万人)、アムウェイを知らないで東京に出てきて騙される人が1~2万人/年いるとして、合計2~3万人強の情弱がアムウェイに入っちゃう計算です。

しかしながら、現在50万人程度いるアムウェイ会員のうち、

 [新規加入の3万人] 
- [辞めていく5万人] = 2万人減 という構図を、

この10年ほど続けているアムウェイで資産形成って・・・www

気づけよw

今サインしても、凋落傾向の会社でどうやって売上(ボーナス)を捻出していくのでしょう?

特商法や会社の規約も、どんどん厳しくなっていますし、特商法違反による逮捕者や買い込み苦による逮捕者(ファウンダーズ・エメラルド)も出てますし、昨年は業務停止になりましたし、インチキな「全デモ」もできないんですよウェイw

<エビデンス>
2014年度/ 967億9,400万円/ 680,000組+ショッピングメンバー(旧買うだけクラブ) 80,000組 2015年度/ 988億9,900万円/ 700,000組+ショッピングメンバー(旧買うだけクラブ) 70,000組 2016年度/1,000億4,710万円/ 690,000組+ショッピングメンバー(旧買うだけクラブ) 60,000組 2017年度/1,010億100万円/ 670,000組+ショッピングメンバー(旧買うだけクラブ) 55,000組 2018年度/ 989億500万円/ 650,000組+ショッピングメンバー(旧買うだけクラブ) 53,000組 2019年度/ 957億2,700万円/ ?????組+ショッピングメンバー(旧買うだけクラブ) ??????組 2020年度/ 975億2,000万円/ 611,519組+プライムカスタマー(旧買うだけクラブ) ??????組 2021年度/ 984億5,700万円/ 579,834組+プライムカスタマー(旧買うだけクラブ) ??????組 2022年度/ 939億3,000万円/ 556,563組+プライムカスタマー(旧買うだけクラブ) ??????組

次のネタはエントリーを変えますウェイw

【速報】10年に一回は逮捕・起訴されるインドアムウェイ経営者

なんですかねぇ・・・インドのマルチ市場については良くわからないんですが、こんなニュースが流れてきました。

★アムウェイ、インドでマネーロンダリング詐欺容疑で起訴(2023年11月21日)
Amway prosecuted for money laundering fraud in India

会社ぐるみで詐欺スキーム、マネーロンダリングしていたとの容疑で訴追されているみたいですね。
もちろん社長(CEO)や役員含めてです。

そしてここ!テストに出ます!重要です!
       ↓
ED(インド執行総局)はアムウェイ・インドがマルチレベルマーケティング(MLM)スキームに参加していると非難していた。
the ED accused Amway India of participating in a multi-level marketing (MLM) scheme.

同庁は、ほとんどの製品の価格が「一般市場で入手可能な評判の高いメーカーの同等の製品と比較して法外に高かった」と主張した。
The agency alleged that the prices of most of its products were “exorbitant compared to comparable products from reputable manufacturers available in the open market.”
※インド執行総局-ED:日本での国税(マルサ)にあたる部門のようです
https://ja.wiki5.ru/wiki/Enforcement_Directorate

巷(X)では、製品狂信者が湧いてきて大変な昨今ですが、繰り返します。

インド執行総局(ED)が「ほとんどの製品の価格が「一般市場で入手可能な評判の高いメーカーの同等の製品と比較して法外に高かった」と主張」w

また、日本では報じられてませんが、「EDは2022年4月にアムウェイの資産の約9,910万ドルを凍結した」とのこと。
the ED froze ~$99.1 million of Amway’s assets in April 2022.

実質的な業務停止ですやんwwww


実は10年前にもこんなことが。

★2013-05-28  アムウェイ・インディアのCEOら3人、ケララ州で逮捕

社長と役員が逮捕されたそうなんですが、続報を呼んでいると釈放されているようです。
そこはそれ、粘り強い(しつこい?)ので有名なインドのお方達ですから、10年かけて追いかけて起訴に至っているようですね。

昨年度の売上は(探したんですが、明確なアンニュアルレポートがないw)、同社の目標売上額500億ルピー(2020年度までの目標、1ルピー≒1.8円換算)とすると、900億円規模になってるはずですよね。
日本アムウェイの売上とほぼ肩を並べてます。

とんだブラック会社ですね、アムウェイってww

インドではメジャー新聞や経済紙も報じていて、大スキャンダルになっているようですよっとwww

【備忘録】アムウェイ年表 1948~2004

かなり昔に仕入れた「アムウェイ年表」ですが、ネット上に見当たらなくなったのでここに引き継ぎます。
ご笑覧ください。

-------------------------------------------------

<アムウェイ年表>

48年:米・食品医薬局(FDA)がニュートリライト社のパンフレットの記述の多くが「誇大広告」だと告発し、ニュートリライト社の経営が失速したために新規ビジネスとしてアムウェイを立ち上げたのだ(のちにアムウェイがニュートリライト社を買収しサプリメント事業として展開することになる)
59年:アメリカ・ミシガン州でリッチ・デヴォスとジェイ・ヴァン・アンデルによって創業した
75年:連邦取引委員会(FTC)が告発。「アムウェイのセールスプランは『ディストリビューターを増やし続けることで成り立つピラミッド型ディストリビューター方式』と主張し、そうした方式は『必ず失敗する』もので、『詐欺的な行為である可能性が看過できないほど高い』と断じた」
79年:日本にアムウェイ上陸
   5/8 アメリカアムウェイがアメリカ連邦取引委員会から排除命令を受ける(ピラミッド商法の疑いで調査・審判)
   ※結果はシロと出たが、そこには政治力がはたらいたとの指摘もあり
83年:日消連に洗剤の売り方等の問い合わせがくるようになる
86年:日消連が三重大学医学部の坂下栄氏にデイッシュ・ドロップの皮膚障害の実験を依頼(ラットによる皮膚障害)
88年:名古屋のアムウェイDT主婦惨殺 臨月のお腹が切り裂かれ、電話とアムウェイの洗剤を入れられていたとの噂が販売員の間で流れる
89年:【経団連に加盟】【広告活動開始】【国連環境功労賞を受賞】←※金銭的支援に対して贈られたもの 
90年:日消連が 名古屋大学理学部にアムウェイ洗剤の毒性試験を依頼(ウニ卵の発生試験)
91年:4/17 福井県でアムDT(26歳会社員の男性)が在庫処理に困り排ガス自殺
   4/25 衆議院の物価問題等に関する特別委員会で、社会党の岡崎トミ子委員が日本アムウェイが
      連鎖販売取引に該当するかと質問したのに対し、通産省産業政策局消費経済課長の大野栄一説明員が「場合によってはなり得る可能性もある」と答弁
   4/19 日本アムウェイ株式会社が株式を公開(店頭登録)

92年:5月 山岡俊介『誰も書かなかったアムウェイ』出版
   8/7 アムウェイDTが販売活動の際にぜんそく患者に無理やりわさびを食べさせ死亡させる
   12月 山岡俊介『続・誰も書かなかったアムウェイ』出版
   米国ニューヨーク証券取引所へADS(米国預託株式)を上場

93年:1/29 東京都が連鎖販売取引に関する実態調査の結果を発表。アムウェイ社に対する苦情が多かったため、社と販売員に対して事情聴取を行う
   4月 月刊『実業界』の日本アムウェイの批判記事の見出しタイトルの「悪徳商法」という部分について広告代理店からクレームがつく
   10月 山岡俊介『アムウェイが崩壊する日』出版
   11/11 弁護士Y氏の妻が白血病の息子にアムの栄養補給食品を与え続け、医師の治療を阻害。息子さん死亡
   年末頃から、アムウェイDTが国民生活センターの浄水器データを改ざんしているとの問い合わせが多発

94年:1月 浄水器販売開始
   2月 国民生活センターに浄水器データの改ざんを訴える情報 ※国セン『たしかな目5月号』で惑わされないよう注意を呼びかけるとともにアムに抗議
   5/26 日消連が公正取引委員会にアムウェイを申告
   7月 全国直販流通協会が加盟業者の中の紹介販売業者に対して、連鎖販売業者に義務づけられていると同様の契約書面の作成・配布を義務づける
   夏 山岡俊介氏のもとに某都市銀行事業調査部からアムの口座申し込みについて「問題視されている企業のようですが」と問い合わせが入る
   9/2 栄養補給食品の偽データ文書について富山県消費者生活センターが口頭で注意
   実業界9月号「公取委へ訴えられた『日本アムウェイ』問題商法」
   10/11 92年8月のわさび事件、親族が販売員とアムウェイを提訴

95年:2/22 浄水器データ改ざんに関ったDD4人を処分したことを国センに報告
   5月 山岡俊介『アムウェイ商法を告発する』出版
   5/27,10/18 日消連、公正取引委員会に申告書
   12月 群馬県の元販売員が日本アムウェイ社とアップを提訴
   12/22 『アムウェイ商法を告発する』の出版禁止仮処分申立訴訟の判決において、山岡氏が日本アムウェイ社に勝訴。日本アムウェイ社は即時抗告

96年:売上高 2,122億円で最高売上高
   2/1 茨城県竜ヶ崎市内の小学校教諭がアムウェイの販売員になっていたことが判明(朝日新聞茨城版に掲載される)
   2/10 アムウェイDTのHさん(30代 女性 主婦)アムウェイのために貯金を使い果たし自殺未遂
   5/16 参議院商工委員会において社民党の斎藤委員がアムウェイ商法のあり方に疑問を呈する
   7月 長野オリンピックゴールドスポンサーに決定 ← 日消連、JOCに質問状
   月刊現代10月号「追求レポート/米ABCはカルトと表現 アムウェイ『人狩り商法を暴く』」
   11月 自殺未遂した元販売員がアムウェイ社を訴える
   11/21 訪問販売法改正
   12/8 佐賀県の小学校教諭がアムの販売員になっていたことが判明(西日本新聞に掲載される)

97年:売上高 2,034億円 初めて前年度比で売上を落とす
   月刊times2月号「原告は"マインドコントロールを主張" --末端販売員に提訴された日本アムウェイ」
   「アムウェイ販売員『完全自殺マニュアル』」別冊宝島304
   ゼンボウ3月号「マルチ・マインドコントロール商法 日本アムウェイへの疑惑
   週刊文春3/13号「日本アムウェイを悩ます自殺未遂訴訟父親『実名告白』」
   滋賀県立高校教諭がアムウェイの販売員になっていたことが判明。教え子に売るなどしていたため諭旨免職。(読売新聞・毎日新聞に掲載される)
   8/8 通産省の係長がアムウェイのアクティヴDTであるとの情報が日消連に寄せられる
   9/19,10/31 日消連 公務員が販売員になっていること、オーバートークが横行していることなどについて、通産省に申出書
   週刊文春10/23号「通産省を悩ますアムウェイ"汚染"」
   創10月号「長野五輪合同スポンサーへのアムウェイ参加でテレビ局の困惑」
   11/6 国会の消費者問題に関する委員会で、新進党の青山議員がアムウェイ社に対する苦情を取り上げる。国センの及川理事長がアムウェイに対する苦情について国会証言
   11月 日消連 SA8等を使ったメダカによる急性毒性比較実験を行う
   毎日新聞11/6「アムウェイ『苦情4年連続1000件突破』」
   毎日新聞11/6夕刊「社名公表も検討」
   週刊文春11/20号「アムウェイが長野五輪につぎこむ40億円--国会でも実態を追及」
   週刊新潮11/20号「国会で質問が出た『アムウェイ商法』」
   週刊文春12/18号「息子を失った父親が地裁に提訴--アムウェイ商法に『薬事法違反の疑い』」
   週刊金曜日12/19号「"マルチまがい"で環境を壊すビッグスポンサー・アムウェイ」
   12/16 『アムウェイ商法を告発する』の出版禁止仮処分申立訴訟の抗告を取り下げる
   日本アムウェイについて、国民生活センターより「苦情・相談件数が4年連続で1000件を超えている」と報告され、社会問題化した

98年:売上高 1,925億円 さらに売り上げダウン
   通産省が注意
   月刊ベルダ1月号「日本アムウェイにXデーは来るか」
   実業界1月号「国民生活センターが”重大な関心”を持つ『日本アムウェイ』商法の問題点」
   週刊読売2/15号「長野五輪に40億も出したアムウェイってナンダ?」
   3/5 在日アメリカ大使館のルース上席調査官、モーラ参事官が経済企画庁と国センを訪れてアムウェイ社擁護の申し入れをする
   創3月号「アムウェイ広告解禁が示したマスコミの『節操』」
   長野オリンピック開催 2/7-22アムのCMが流れる
   4/20 日本消費者連盟が「アムウェイ商法の手口と問題点 増補改訂版」を出版
   4/25 テレビ東京の「ニュースワイド 夕方一番」でアムウェイ商法が取り上げられ、『アムウェイの本当の姿』の著者が元社員が出演する
   5/8 国セン、日本アムウェイのリチャード・S・ジョンソン社長を呼んで文書にて警告。改善を要請。
   5/20 日経新聞の「国民生活センター 日本アムウェイに文書警告 口頭要請でも苦情減らず」に対して抗議・謝罪を要求
   5/21 夕刊フジ「日本アムウェイ 日経報道に噛みつく」
   5/25 読売新聞「自衛隊員23人が"副業" 香川の駐屯地『アムウェイ』販売員に3人処分」
   文藝春秋6月号「日本アムウェイ 心を操る商法の悪夢」
   フライデー6/5号「国民生活センターが文書で改善要請"苦情殺到"日本アムウェイ『入会セミナー潜入撮』」
   噂の真相9月号「長野五輪で世界一電通が仕掛けた日本アムウェイ"広告解禁"の顛末」
   12月 「アムウェイ問題を被害者とともに考える会」発足
   12/11 通産省近畿通産局が上級販売員O氏に文書注意。
   12/14 通産省産業政策局から日本アムウェイ社に文書で要請

99年:売上高 1,438億円 前年比20%以上のダウン
   実業界1月号「システム変更を余儀なくされた”アムウェイ商法”の問題点」
   消費者法ニュース1月号「アムウェイビジネス」
   1/11 警視庁公安部と池袋署がオウム真理教の出家信者をアムウェイのボーナスの配分をせずに教団にお布施していた業務上横領容疑で指名手配
   1/29 山岡俊介 アムウェイ社からの出版差し止め訴訟に勝訴
   週刊宝石2/18「潜伏4年目、オウム・平田信の逃走資金源は『アムウェイの女』」
   週刊朝日2/26号「『問題ある商法』と裁判所認定の衝撃 日本アムウェイ成長神話の崩壊」
   4月 米国通商代表部(USTR)が報告書にてアムウェイを擁護。日本政府が反論。
   経済界9/14号「中途入社の常務に翻弄されて内側から壊れ始めた『日本アムウェイ』」
   週刊朝日10/15「アムウェイに何が起きている--社長交代、売り上げ減、新販売法…」
   10/27 第三次山岡裁判 山岡氏勝訴
   週刊新潮11/18号「『モーニング娘』も駆り出されるネットワーク商売熱」
   週刊朝日12/17「日本アムウェイ突如、店頭登録取りやめナゼだ」
   東洋経済12/18「TopNews 未聞--突然非公開化を発表した日本アムウェイの不可解」

00年:売上高 1,190億円(この年、エヌ・エイ・ジェイと吸収合併。日本アムウェイ社は一旦解散した形をとった)
   株式を非公開(日本および米国)
   金融ビジネス3月号「新たな市場リスク--日本アムウェイ非公開化の裏」
   週刊文春8/10 「あの人気企業・希望退職200人に400人殺到」
   9/27 日本アムウェイ 店頭登録取消し
   日経ビジネス10/30「内輪の論理もはや限界、抜本改革避けられず(ビジネススペシャル-アムウェイ、帝国の挫折) 」
   日経ビジネス10/30「売上高半減、『社会からの認知』は得られるか(ビジネススペシャル-アムウェイ、帝国の挫折)」

01年:売上高 1,008億円 売り上げ下落止まらず
   Yomiuri Weekly 2/25号「ブッシュ派の日本アムウェイ外圧で商売」
   経済界4/10号「店頭公開から姿を消して半年、『日本アムウェイ』荒療治の後」
   実業界4月号「アムウェイ元有力販売員も関わる”インターネット系マルチまがい商法”の実態」
   週刊朝日5/4.11号「元ラグビー全日本藤原優と日本アムウェイの『ビックリ関係』(ワイド特集・聞き捨てならない話の数々)」
   日経ビジネス5/21号「幻の記者会見--東芝、日本アムウェイとの提携発表延期、カンパニー制がはまった落とし穴」
   6/1 「訪問販売等に関する法律」が改正され、「特定商取引に関する法律」として新たに施行される
   財界6/12号「『特定商取引法』が6月1日施行でブッシュ米新政権を支えるアムウェイの日本ビジネスはどう変わるか」
   週刊文春7/26号「岡田美里が堺正章より愛しているアムウェイ」
   11月、クレジットの利用はアムウェイ・クレジットに限定するとする新ルールに反対したトップディストリビューター組が新ルールの差し止めを求める仮処分請求を東京地裁に起こす

02年:1月 クレジットの利用はアムウェイ・クレジットに限定との新ルール開始
   週刊金曜日「『健康』を売り物にするマルチまがい商法の手口(買ってはいけない基金--栄養補助食品」から遺伝子組み換え体検出)」
   3/18 トップディストリビュータ2組に対し、同社ビジネスに対する誹謗、中傷行為が、同社が規定する倫理綱領および行動基準に違反するため、ディストリビューター資格の永久解約措置をとる

04年:日本アムウェイ、会員数が61万5000人まで減少

【特報4】日本アムウェイABOのトップ、中島薫のたんおめパーティー@パレルモに物議

マルチ商法キラーとしては、ここ数年の引きも切らないアムウェイネタに嬉しい限りなのです、4連発目!!


お詳しい方も多いと思いますが、アムウェイ上位会員たちが、嬉々としてイタリアはシチリア州パレルモに集結しています。
何のためかって?

日本アムウェイのドン、唯一のCA以上、中島薫ことオカマの大将の誕生日を祝うためですってよ!奥様!w


下位会員から収奪した資金(アムウェイ会員の95%以上は赤字)でお高いホテルや劇場を借り切るという愚行に、現地メディアやBBCまでおかんむり♪

当惑、激怒、占拠、退廃的、疑問視、恐怖、ゴシップ、奇妙、苛立ち、物議、とメディアにはネガティブワードのオンパレードですね!

シチリアは貧しい州らしいですから、お金を落としてくれる金満日本人のカネに対しては有難がってるようですけどねぇ・・・
ま、各紙の論調をご覧くださいませ。

【マフィアもかくや、と思わせる悪相のアムウェイ会員たち】
アムウェイ-薫パレルモパーリーにて悪相ハイピン集団


・Sicily, where billionaires get back to basics – by booking an entire city Tobias Jones [The Guardian]

先週、日本人億万長者の中島かおる氏が、自身の誕生日パーティーを延長するために市内全域の予約をブロックしているのを見て、イタリア人たちは当惑した
Sicilians were bewildered last week to see a Japanese billionaire, Kaoru Nakajima, block booking entire sections of their city for his extended birthday party. 


・Birthday boy billionaire buys up Sicilian city for the ultimate party for his 1,400 closest friends: Palermo's hotels, theatre and opera house are booked out for Japanese businessman's four-day event that's angered locals [Daily mail]

シチリア人は、風変わりな日本人億万長者がパレルモのいくつかの文化施設を雇って4日間にわたる誕生日の祭典を開催したことに激怒している
Palermo's hotels, theatre and opera house are booked out for Japanese businessman's four-day event that's angered locals.


・Tycoon Kaoru Nakajima hires iconic Palermo opera for birthday bash [BBC]

日本の大物実業家が、シチリアの都市パレルモの最もおしゃれな場所の多くを占拠して、退廃的な数日間にわたる誕生日パーティーを開催した。その費用は数十万ユーロかかったと報告されている。
A Japanese tycoon has taken over many of the swankiest spots in the Sicilian city of Palermo for a decadent, days-long birthday party - reported to have cost hundreds of thousands of euros.

イタリアで最も貧しい地域の一つであるシチリア島の経済活性化の可能性を一部の人は歓迎している。一般人が恩恵を受けるかどうかを疑問視し、島の文化的宝石がそのような方法で利用されることに恐怖を表明する人もいる。
The possible economic boost for Sicily - one of Italy's poorest regions - has been welcomed by some. Others are doubtful that ordinary people will benefit, and have voiced horror that the island's cultural gems can be hired in such a way.


・Il multimilionario giapponese Kaoru Nakajima si “regala” Palermo per la festa di compleanno con 1400 invitati [OGGI]https://www.oggi.it/attualita/notizie/2023/11/02/il-multimilionario-giapponese-kaoru-nakajima-si-regala-palermo-per-la-festa-di-compleanno-con-1400-invitati/

日本人の大富豪中島薫の奇妙な物語は、パレルモで猛威を振るっているシチリアと日本のゴシップです。
La curiosa storia del multimilionario giapponese Kaoru Nakajima è il gossip siculo-nipponico che sta imperversando in terra palermitana.

この地域の大統領であるレナート・シファニは、市内の最も重要な2つの劇場のレンタルのニュースをメディアで初めて知ったことに苛立ちを隠さなかった
 Il Presidente della Regione, Renato Schifani, non ha nascosto la sua irritazione per il fatto di aver appreso della notizia dell’affitto dei due più importanti teatri cittadini solo dai media.
 

・A Palermo ormai si parla solo di lui: chi è il giapponese che ha "affittato" mezza città

あまりにも豪華なイベントで、この地域の大統領レナト・シファニさえ激怒させた
Un evento così sfarzoso che ha fatto persino indignare il presidente della Regione Renato Schifani.


・L’ingombrante festa di compleanno di un miliardario giapponese a Palermo [The Post]

パレルモの日本人億万長者の面倒な誕生日パーティー
中島かおるが高級ホテルに1,400人の客を連れて行き、マッシモ劇場やポリテアーマ劇場を貸し切りにして物議を醸した
L’ingombrante festa di compleanno di un miliardario giapponese a Palermo
Kaoru Nakajima ha portato 1.400 ospiti negli alberghi di lusso e ha affittato il teatro Massimo e il Politeama, causando alcune polemiche

あらあら、手厳しいですねw
それもそのはず、日本アムウェイは今年の4月まで「新規勧誘等禁止の6か月間業務停止」をくらったばかり。

そして、前報にも書いた通り、ファウンダーズ・エメラルド(年商1500万円程度)の中位会員が、なんとブランド品などを盗んで買い込み資金に充てていたというスキャンダルまで勃発。

浮かれるのは勝手ですが、イタリアくんだりまで出張って、これ以上日本人の悪印象を振りまかないでくださいね!!

【現地のアホABOの様子はこちら】
※着飾ってはいますが、単なるお上りさん的所作に苦笑を禁じ得ません

・Il video dell'arrivo a Palermo di un altro aereo dal Giappone per la festa di Kaoru Nakajima  [Giornale di Sicilia · redazione]
・Il video della festa al Teatro Massimo di Palermo per Kaoru Nakajima [Giornale di Sicilia · redazione]
・VIDEO | Kaoru Nakajima arriva al Massimo, per lui il palco reale: il teatro si riempie di ospiti giapponesi [PalermoToday]
https://www.palermotoday.it/cronaca/kaoru-nakajima-magnate-giapponese-teatro-massimo-video.html

【特報3】アムウェイ中位会員・山﨑義幸、遂にカミングアウト!

激動時代のアムウェイネタ、第三弾です!

常々、自称CA(クラウンアンバサダー)の山﨑義幸くんって、実はかなり前からピン落ち(自称ランクよりだいぶ下なんじゃないの?)している疑惑がありました。

アムウェイ社からも、「1回でも取ったピン(ランク)を自称するのではなく、現在のピンを称してね」と「昨年」からお達しがあったのです。

アムウェイ社からのプレッシャーや反アムウェイからの疑惑攻撃、そして一昨年の特商法逮捕から端を発した数々の不祥事に耐えかねたのか、山﨑義幸くん、とうとう言い訳がましく現在のピンをカミングアウト!!


山﨑義幸-WD未満のFEXだとカミングアウトFULL


現在のピンは、FCAでもCAでもなく、F・EXEだそうです。
平ダイヤの三つ上くらい、年商(年収ではない経費込)3500万円程度ということでした。
いくら会社作って節税しても、実質年収は額面の6割程度でしょう。
零細企業の社長程度です(実は私も一時期それくらい実収入があったwという自慢)。

あわせて、

たまに業界で聞こえてくるような、買込み買込ませなんてしたことないもん」①
見栄や変なプライドでフェイクな売り上げを作るためのピンじゃないよ」②
それに気がつかないと失った信用は永遠に取り戻せないよ」③
創業者のスピリッツは日本一あると自負してる」④

などと、自慢とも欺瞞とも言い訳ともとれる発言をしています。

さて、それぞれ本当かどうか検証していきましょう。


①買込み買込ませなんてしたことない
下の画像をご覧ください。
大量のサプリ(50粒以上?)を、これくらい毎日飲まないと、との主張をしています。
山崎義幸160905大量のサプリw
これが買込ませ強要に当たらないと、誰が思うのでしょうか?
アムウェイ会員は、上位会員を神のように崇め奉っているので、仰せのままに毎月大量のサプリ(数万円~数十万円)を買っているABOやプライムカスタマーも多いのではないでしょうか?


見栄や変なプライドでフェイクな売り上げを作るためのピンじゃない
あれあれ、Xでのアカウント名はなんでしたっけ?
「FCA37」じゃないですか? フェイクのCAだから「FCA」なんでしょうかw ずっとCAを自称してきましたよね、アムウェイ社から過去ピン自称禁止令が出ても。
ちなみにCA(クラウンアンバサダー)の売上は「1億円」!億り人ですねw 売上3000万円のF・EXEの言うことより、売上1億円のCAの言うことを、ABOは信用しちゃいますよね、ほぼ上がりのピンですし。

①と合わせて、フェイクなピンを自称して買込ませしてきた責任を感じていないのでしょうか?


それに気がつかないと失った信用は永遠に取り戻せない
②の欺瞞に気づかないのか意図して隠しているのか、こんな欺瞞を振りまいているから信用を無くしてピン落ちしたんじゃないの、義幸くん。
そろそろ本音を晒すときじゃない?
イリモトみたいにアムウェイから強制解約されても付いてくる手下はいるのかな・・・
ま、

特商法でABO逮捕⇒
アムウェイ社強制捜査⇒
改善が見られないので6か月間業務停止⇒
業務停止明けで舌の根も乾かぬうちに窃盗罪でABO逮捕⇒ 買込み強制でイリモトCAが強制解約

こんな現状でどうやって信用を取り戻すのかな。
具体的な指標を示してほしいもんです。

創業者のスピリッツは日本一あると自負
さて最後です。
創業者スピリッツってデヴォス&ヴァンデルが提唱した、「自由・家族・希望・報われること
でしょうか?
アムウェイに自由は無い:グループ、売上、規約、法律でギチギチに縛られている ・アムウェイの家族は金で繋がってるだけ:退会したら縁が切れる ・アムウェイに希望はない:売上ジリ貧、会員数も毎年数%ずつ減少、よってノルマが厳しい ・アムウェイは報われない:ABOの赤字率95%以上、サラリーマン平均程度の実収入は0.05%未満
笑わせてくれますねwこれが理念やスピリッツだとw ちなみに創業者はそれぞれ6千億円程度蓄財しています。 創業者と中位会員の「スピリッツ」は似て非なるものでしょう。 新たなマルチ会社の創業者にでもなればいいんじゃないかな? 伝説のカスさん(
脇本和郎、知らない人はググって)みたいにw 以上で、山﨑義幸くんの異常な言い訳カミングアウトに対する考察を終わりにしたいと思います。 おまけとして、義幸くんの実態、パパ活募集厨のエビデンスを晒しておきますよ。 X上で、オファーを受けた女子が晒してました。 最後の画像で本人確認済みですw 山﨑義幸パパ活1
山﨑義幸パパ活2
山﨑義幸-パパ活募集画像の元はっけーんw

【特報2】アムウェイの最上位会員が二人、買い込み指示により強制解約か!!

別件ですが、アムウェイ関連の続報です。

アムウェイの最上位会員が二人、買い込み指示により強制解約か!!
※エビデンスを示せる方、是非X(旧ツイッター)の猫小次郎アカウントへDMをお願いします

・大阪のCAが、タイトル維持のために継続的買込みで強制解約
キタ〇でしょうか、キタ〇ンでしょうか?
気になる方は調べてみてね♪

kitakon

・北海道のCAも不正流通(買込み商品の横流し?)で強制解約
これはイリ〇トで確定でしょう。

irimoto

ただでさえ組数が少ないCAが二人も解約されちゃってw
ファウンダーズ・エメラルドが窃盗で逮捕された件と相まって、アムウェイ社内、アムウェイ会員内にきっと激震が走ってますね~♪

今日もメシウマですw

■2023年11月2日追記:
●タコンについては、まだ裏が取れてませんので保留です。
イリモトについては確定出ました!
井利元敏哉-強制解約後何を始めるの?
さてさて、井利元敏哉くん、手下はついてくるのでしょうか?
また、何のマルチを始めるのでしょうか?乞うご期待!

【特報】アムウェイの中位会員が窃盗で逮捕&起訴!!

アムウェイ三日月さおりグループの斎藤遼エメラルド(27)と、そのフロントで芸人の三上夢人(26)が、窃盗容疑で京都府警に逮捕&起訴されました。
※彼らを知る元アムウェイ関係者が特定

・“1人が従業員と話す間にもう1人が…”百貨店でブランド品1300万円相当を窃盗か

・このニュースの奴ら京都で有名なアムウェイのグループの奴らやん🤔🤔
ついに犯罪者を出してしまったか
アムウェイなどやらずに普通に仕事していればブランド品の一つや二つ買えたのに
#アムウェイ
#マルチ商法
https://twitter.com/AKIRA_0216abo/status/1716442780040618437

アムウェイ社がどんなニュースリリースを出すか見ものです。

アムウェイ商品買い込みで、金策に窮した結果の悪行、見逃していたアムウェイ社にも一定の罪があると思いませんか?

ニュースが続けば続報します!!

マルチ商法が、数学的に必ず破綻する商法である理由(BingAI)

マルチ商法とは、自分が加入した商品やサービスを他人に紹介し、その紹介料や下位会員からの報酬で収入を得るという販売形態のことです。
しかし、このような商法は数学的に考えても成り立たないことを示すことができます。


まず、マルチ商法の仕組みを簡単に説明しましょう。
例えば、あなたがAという商品に加入し、月額1万円の会費を支払うとします。
そして、あなたはBという人にAを紹介し、Bも加入することになりました。
このとき、あなたはBから月額1,000円の紹介料を受け取ることができます。
さらに、BはCという人にAを紹介し、Cも加入することになりました。
このとき、BはCから月額1,000円の紹介料を受け取るだけでなく、あなたもCから月額500円の報酬を受け取ることができます。
つまり、あなたは自分が直接紹介した人だけでなく、その下位会員からも報酬を得ることができるのです。


このようにして、あなたは自分の下位会員を増やすことで収入を増やすことができます。
しかし、この仕組みには致命的な欠陥があります。
それは、人口が有限であるという事実です。

もし、あなたが毎月2人ずつ新しい会員を紹介し続けるとしましょう。
すると、最初の月に2人、2ヶ月目に4人、3ヶ月目に8人…と指数関数的に増えていきます。
しかし、これは現実的ではありません。
なぜなら、人口は有限であり、無限に増えることはあり得ないからです。
例えば、日本の人口は約1億2千万人ですが、もし毎月2人ずつ新しい会員を紹介し続けるとしたら、21ヶ月目には日本の人口を超えてしまいます。
つまり、マルチ商法は数学的に必ず破綻する商法であると言えます。


マルチ商法は一見魅力的に見えるかもしれませんが、実際には不可能な夢物語です。
マルチ商法に参加することは自分だけでなく他人にも迷惑をかけることになります。
マルチ商法に騙されないためには、数学的思考を持つことが大切です。

by BingAI
プロフィール

猫小次郎

記事検索
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ