一昨日、国営放送の「テレビ・新聞の未来を語る」的番組の裏でこんなことが催されていたのをご存知だろうか?

14万人がみた“革命的Ustream放送”「激笑 裏マスメディア~テレビ・新聞の過去~」の裏側
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/23/news045.html

ジャーナリストの上杉氏、あのホリエモンをはじめIT界の裏番長たちが、2日前にTwitterでつぶやき、会場決定は2時間前!
Ustreamでぐだぐだ集まってやってしまったのである。

わたしもTwitterでホリエモンや上杉氏をフォローしていたから、当日テレビ&パソコンが並列に見える部屋で視聴しましたよ、ええ。

内容は上記記事を見ていただくとして、やはり驚くのはTwitter+Ustreamを使えば、「短時間に」「高視聴率を稼ぐ」番組ができてしまうこと。
それも人間の手間賃を除けば「無料で」。

国営放送でぐったらぐったら喋っていたメディアの長老達は、ちゃんとこのことを認識しているのだろうか?

犯行声明、とか、Twitterでニュースを集めてゲリラ放送局とか出来てしまうんですよ。

無料で

面白そうであればTwitter上でRTされ、瞬く間に視聴者は増えてしまうんですよ。

短時間で

さてさて、50代以上でこの出来事にビビっと来た人はいるのかなー?


人気ブログランキングでcatkojiroは何位なのか!?