「携帯端末、全社対応型に…総務省が制限解除要請へ」

総務省は27日、携帯電話端末を、通信契約した携帯電話会社経由でしか使えないようにしている「SIMロック」について、解除するよう携帯電話会社に求める方針を固めた。

2010年末から発売される次世代携帯電話の端末を対象とし、法制化による義務付けも検討する。利用者が、端末と携帯電話会社を自由に組み合わせて選べるようになる見通しだ。

 通常の携帯電話の端末には、電話番号や契約内容などが記録された「SIMカード」が差し込まれており、海外ではSIMカードを取り外して差し替えれば、どこの会社の端末でも使えるのが一般的だ。

 日本では、端末は特定の携帯電話会社向けに作られており、別の会社向けの端末を使うには通信契約も切り替えなければならない。SIMカードを他社向けの端末では使えないようにするSIMロックがかけられているためだ。

 総務省は、ロックが解除されれば利用者の選択の幅が広がり、企業間の競争が激しくなって通話料の値下げや端末の性能向上などにもつながるとみている。そのため、NTTドコモなどの携帯電話会社に、契約から一定期間がたった次世代携帯電話の端末について、希望者にはSIMロックの解除に応じるよう求める。現行の端末を使っている利用者は対象外とする。

 日本の携帯電話業界では、携帯電話会社がメーカーからすべての端末を買い上げて販売している。メーカーは端末を特定の携帯電話会社向けに開発するため、海外で販売することができず、世界市場でのシェア(占有率)低迷の一因となっている。その閉鎖的な開発・販売モデルは、特殊な生態系が残る太平洋の島々に例えて「ガラパゴス状態」とも呼ばれている。

2010年3月28日03時06分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100328-OYT1T00055.htm

これ、海外電波形式(GSM)との互換性やらは大丈夫なんですかねー?

時々海外へ行く私は、メインのau携帯とサブのソフトバンク携帯を持ってます。
何故か???

au携帯はCDMA2000という電波形式で、Docomo&ソフトバンクが使う3G(W-CDMA)とは違うんですね。
まずここが一つのポイント。

そして、Docomo&ソフトバンク携帯の【海外対応機種】はGSMという電波形式にも対応してます。
ソフトバンクはほとんどの機種が対応してますね。
Docomoはそれほどでもないみたいですが。

で、auは、というと限られた機種しかGSMに対応していないんですよ。
ホントにもう!
もちろん私の持っているデザイン携帯は海外非対応orz

なのでローミング料金は高いのですが、ソフトバンク携帯の出番となるわ( `д´) ケッ! ですw
でも、異常にローミング料金が高いので、結局薬局、海外用のGSM携帯(中古・5000円くらい)を日本で手に入れ、現地で(若しくは日本の通販で)SIMを手に入れ、SIMをぶっさしアクティベイトして使うことがほとんど。
ほんと何やってるのやら・・・

こういう不便さが解消できるようになるんですかね?総務省さん。
地デジを推進するのは、携帯に電波帯を割り当てるためなんですよね?
天下り団体を増やすためじゃないんですよね?

頼みますよ、ほんとにw

人気ブログランキングでcatkojiroは何位なのか!?