HOWるぞ!

「スピード違反?そんな速度出してないやん! そんないい加減な取締りでええんかあっ!!」事件、
H18年度末でカタがついちゃいました♪
カタがついた傍から別のターゲットが・・・みんなの敵・マルチ商法
ニューウエイズあたりは売上前年比40%ダウンだそうで、
マルチ市場も急速に収縮していて、うれしいことですね。
内なる声のままに吼える吠える。
ついったーでもcatkojiroで探してね♪ つぶやいてるぞ!

特商法

マルチ商法(連鎖販売取引)は実質禁止商法です!

先日、こんなことを宣う輩が現れました。


「マルチ商法(連鎖販売取引)は実質禁止商法」と
意見を言ったらこう返されたのですよ。



まあ、少し調べればわかることですやん、とも思いましたが、140字では書ききれない部分もありましたし、いい機会でしたのでここにお纏めします(Naverじゃなくてごめんねw)

1.所謂「悪質マルチ商法」に対する無限連鎖講防止法の適用可能性 
   愛知学院大学法学部 杉本一敏准教授

 31ページにもわたる長い論文であるため、趣旨を変えないレベルで要所要所を抜粋します。

このように訪販法は連鎖販売取引に対し全面禁止や開業規制といった方策を採らず,
行為規制を置くに止めたが,竹内教授は同法の規制趣旨を次のように解し,
同法はマルチ商法の実質的な禁止立法であると説明した。(11/31P 左列)
更に竹内教授は,本法が具体的にマルチ商法の実質的禁止立法として機能する仕方として,
重要事項不告知罪を例に挙げる。(11/31P 右列)

 はい!ずばり言ってますね。法律の専門家のご意見です。
 おそらく2006年以降の論文か寄稿だと思います。


2.連鎖販売取引 : 村上陽一法務事務所

 こちらも法律の専門家、司法書士のご意見です。

本来の目的が薄れ、高利益を得ようと半ば強引な勧誘行為を繰返す等の問題が多く、
特商法でほぼ全面禁止に近い規制がされています。

 「全面禁止に近い規制」とはほぼ禁止な商法≒実質禁止商法と捉えて良いですよね?
 全面禁止に近いと実質禁止は違う!など異論がある方はエビデンスを添えてコメントくださいw


3.
連鎖販売取引(マルチ商法)に対する考えに対する公開質問状 
  特定非営利活動法人日本消費者連盟

 某マルチ寄り国会議員に対する公開質問状を、我々消費者の代表である消費者連盟が出しました。
 消費者の全員ではないにせよ、大多数の総意ではありませんか?
 その中から抜粋です。
訪問販売法改正後、マルチ商法を連鎖販売取引として、
特定商取引の1取引形態として認めながらも、
契約締結前や契約締結時の書面交付の義務付け、
広告への一定事項の表示の義務付けや誇大広告の禁止、
不適切な勧誘行為(不実告知、威迫困惑行為等)の禁止 、
クーリングオフは20日間(一般の訪問販売は8日間) 、
中途解約権の付与などにより、実質禁止が目指されてきました。

マルチ商法が合法なビジネスだといわれるのは、
特定商取引法により厳しく規制されて初めて合法化されるという意味であると解されます。
著名な商法学者であり、消費者法の第一人者である故竹内昭夫氏が、
1976年に、国会に参考人として招致された際、
「(公正なマルチとは)安全なペスト、無害なコレラと言うに等しい」
と述べられました。
入口において、よいマルチはないということが法の趣旨であると理解できると思います。

 あらあら、ここでも竹内教授のお名前が出てきましたね。
 良いマルチはない!(公正なマルチとは)安全なペスト、無害なコレラと言うに等しい」と断言してらっしゃる。
 故・竹内昭夫東大名誉教授は、反マルチのメッカ(私が住んでるからw)である愛知県生まれで、反マルチ商法の急先鋒である著名な法学者です。


4.
連鎖販売取引に関する法規制の強化を求める意見書
  2012年(平成24年)4月13日 日本弁護士連合会

 これも結構長いので、関連個所のみ抜粋です。
 勉強になりますので、気になる方はリンク先の全文をお読みください。

7 ピラミッド型連鎖販売組織の全面的禁止の検討

(1) 連鎖販売取引と無限連鎖講
連鎖販売取引は,会員の拡大により大きな利益が得られるかのような
誘引方法が射幸心をあおる特徴がある一方で,
加入者の拡大が有限であるため破綻必至性があり,多くの者が損失を
被る構造であることから『実質的に禁止すべきもの』と指摘されてきたものの,
経済活動を行う多段階の販売システムが広く該当する可能性もあることから,
罰則による全面禁止ではなく,やや厳しい行為規制にとどめたものとされている。
<中略>

ピラミッド型連鎖販売取引は,商品流通により得られる利益が存在する点では
通常の経済活動の側面も認められるものの,新規加入者が無限に拡大することが
組織維持の前提となっているならば,組織としての破綻必至性が明確に
認められるものであるから,その実態が明らかになった組織に対しては
罰則をもって禁止すべきである。
これが法律の専門家である「弁護士」の総意です。
もうピラミッド型マルチ(ピラミッド型でないマルチはあるのか?)は禁止にしちゃえ!とのことですw


5.マルチ商法とはどういうものか? : 行政書士吉田安之

 最後に行政書士の先生がズバッと言っておりますので、これを引用させていただき
締めくくりたいと思います。
平たく言うとこういうことだとお考えいただければ幸いです。

現時点で法律の規制を読みますと正当に勧誘行為や商売を行うことは不可能というくらいに
強い規制がかかっています。
つまりどこかしらで違法勧誘をしなければまず現実的に商法が成り立たないくらいに
とんでもなく厳しい規制が有るということです。
(私は日本国は実質的にマルチ商法を禁止していると思っています)

マルチ商法が禁止されない理由と更なる規制強化案

ゴールデンウィークに突入した今日この頃、反マルチの皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

今回のエントリーは「特別編」です。

Twitterで、ダイヤモンド社の子会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社運営の「ザイFX!」編集長、井口稔さんからご質問がありまして、その質問にお答えするエントリーとなります。

その質問とは「なぜマルチ商法が完全禁止されないか」です! 
かなり真面目な内容ですので、反マルチの皆様におかれましてはぜひ参考に。
ではでは・・・


まず簡単に理由をまとめておきます。

・特商法は、メタ法律(←法律の専門家ではないので、イメージ的造語です)である、憲法の規定に左右されている。
・憲法は最高法規であるため、憲法違反である規制内容を立法化できません。

以降、上記まとめについて、持論を展開します。
あくまで持論ですから、「そこはちょっと違うよ」という法律専門家のご意見を伺いたいと期待している側面もあって今回のエントリーとなりました。
じゃんじゃんご意見ください!

 
まず、私がよく比較をする「暴力団と暴対法、暴排条例:なぜ暴力団を全面禁止にできないか」を説明します。
卑近な例をもって、理解が進めば幸いです。

 
憲法第21条にある「結社の自由」により、暴力団はその集まりや団体そのものを規制されないことが保障されています。
「第二十一条:集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。」

 
ここから判るのは、暴力団を「構成」すること自体が制限できないということです。
団体の存在は規制できませんが、団体構成員の「行為・行動」が公共の福祉に反するなら、規制しなければいけません。それが法律というものですからね。
その規制法が暴対法(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律)です。

また、更なる行為規制を掛ける為、自治体により暴力団排除条例が制定されている場合もあります。

結論として、暴力団という「集団」を禁止せず、暴力団の存在は合法だが「構成員の不法行為にのみ規制をかけている」のが憲法の範囲を逸脱できない現行法の限界です。
 

それでは、同じように特商法下で規制されているマルチ商法においてはどうでしょうか?

憲法第22条にある「職業選択の自由」により、
「第二十二条:何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
 何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。」
 
特定の職業を営む自由を営業の自由という。日本国憲法にはこれを保障する直接の規定はないが、職業選択の自由を保障しても営業の自由を認めなければ、職業選択の自由の保障が無に帰することを理由として、営業の自由は憲法第22条により保障されると解するのが通説である。(Wikipediaより)
 
 
上記の憲法条項により、マルチ商法の会社(以降マルチ会社という)そのものの存在は規制できないと考えています。

商法を禁止する法律には「ネズミ講防止法」(無限連鎖講の防止に関する法律)という法律があります。この法律は「商法の禁止」ではなく「ネズミ講を、商行為ではなく必ず破綻する詐欺行為」と捉えているので、上記憲法22条の範疇から外れるという認識です。詐欺は詐欺だから、会員になっただけで詐欺師認定だぞ犯罪だぞってことですね。
 
ただ、暴力団に対する暴対法・暴排条例と同様に、マルチ商法においてもその構成員(社員および会員)の「行為・行動」に規制を掛けることは可能です。
マルチ商法の成り立ちとその規制の歴史は、割愛させていただきますが、国会で幾多の審議を経て、マルチ商法など業者と消費者の間における紛争が生じやすい取引から消費者を保護する特商法(特定商取引に関する法律)が漸次改正され、 規制の輪を縮めてきたのが「日本の法律の限界、現状」です。
 
特商法により、マルチ商法(=連鎖販売取引=ネットワークビジネス=MLM)は事実上遵法勧誘ができないところまで規制されています。
たとえば、業者(会員)が非会員を呼び出す際に、「マルチ商法である」「会社名」「勧誘または販売目的である」を提示しないと違法行為となります。

しかしながら、会員とマルチ会社は「雇用契約やFC契約のような責任関係を持たないよう」工夫され、切り離されています(あくまでも会員は個人事業主、会社の商品を取り扱えるだけだから知らんというトカゲならぬネズミのしっぽ切り)。
会員が違法行為をちょろちょろしても会社には責が及ばないよう、「うちの商品を売ったり会員勧誘している個人代理店がやったこと」「会社には責任がない」と逃げを打てるのです。

また、マルチ商法のような連鎖販売取引を完全禁止にしてしまうと、フランチャイズなど多段連鎖しない構成の類似商法をどう扱うかの問題も生じる、と聞いたことがあります(これはソースなし、どなたかご教示ください)。

消費者庁
にヒトモノカネがなく目が行き届かない 、証拠が明確でない場合が多く警察がまともに取り合ってくれない、被害者=加害者となってしまう構造のため申告しにくい、というオトナの理由もいくつか散見されますゆえ、ここも何とかしないとマルチ商法をのさばらす事になりますよね。

以上が「マルチ商法を完全禁止できない理由」の説明でした。

ここで終わると、どこかの泡沫政党のように「反対ばっかりで対案がない」と言われてしまいますので、自分なりに事実上マルチを根絶やしにするべく、規制強化案を挙げてみました。
立法府の皆さん、またマルチ商法についての答弁エキスパート・共産党の大門議員、ぜひぜひよろしくお願いします♪
 
<更なる法規制強化案>
・連鎖段数制限を設ける(3~5段、確か韓国は5段に規制されています)
・会員の不法行為は漏れなく会社に連座する「連座制」
・契約時の法律遵守確認書面義務化(会社提出ではお手盛りになるので、WEBアンケートフォームにより被勧誘者が管轄省庁へ提出、違法行為が一つでもあった場合は即検挙、例外なし)

<その他、可能ならば>
・個人の責任をも追及するため、消費者庁内外に「マルチ商法Gメン」を組織し、摘発を行う(ボランティアでも私はやりますよw)

※日弁連も特商法強化意見書を政府向けに送っているが、非常にヌルいですね

▼正直な話、どこぞやの議員のようにマルチ商法側から献金を受けてたりもするので、立法府の忖度がないとは言えないと思いますが・・・ 忖度って言葉がネガティブな意味になってしまい、悲しい限り・・・

天然も罪

昨晩、こんな呟きがありましたので反応しちゃいましたw

アム『元気?沖縄にいてても浄水器も発注あるなんてすごい!どこにいてもやれるのがアムウェイなのよね。』

これに対して、当然私はこう反応します。

猫「被災地では絶対にやらないでください!」

さて、この方はどう答えたでしょうか?

答えはこんな感じw

アム『見知らぬ人からいきなり失礼なメールがきてビックリですお嫌いなのは自由ですが、世の中には色んな仕事や人間がいて色んな価値観があることを知って欲しいです。お嫌いになるほど不愉快な事があったのだと思いますが、貴方のされてることも同じぐらい人を不愉快にさせてます 』

あのねw( ´ー`)フゥー...
犯罪者および犯罪者予備軍を見かけたら、「嫌いだの嫌いじゃないだの」という次元の話じゃなくなるんですよ?
あなたが犯罪者予備軍なのを自覚していますか?って話。

犯罪者(および犯罪者予備軍)に「あなたの言ってる事は私を不快にさせる」って言われても、「そりゃああんたの行いのせいじゃん」としか言いようがありません。

こういう天然馬鹿は更に恥の上塗りをしていくのが、テッパンです。

猫「はい、あなた方は犯罪者集団と看做していますから、すぐに逮捕してほしいぐらいです。 そう思われている原因がどこにあるか、じっくり自省されてはいかが? 不愉快云々のレベルではない。 倫理感の問題です。」

アム『どんなマルチ商法をご存知かわかりませんが、日本の法律にそって営業されている会社もありますよ確かに関わっている人のやり方によっては問題もあると思います。だからといって私が見知らぬ貴方に一方的に犯罪者あつかいされるのは理解できません。私おかしな事いってますか? 』

文字化けしているのは、アムラー固有の機種依存絵文字を使っているせいです。
感情的にもイラっときますねw
また、「法律に沿って営業」と来ましたかw 法律に沿ってない営業が多いことはご存知の様子w
ま、それは抑えて・・・

猫「法律に沿って勧誘をしている自信があなたにありますか? 特商法を諳んじていらっしゃいますか?」

アム『はい。自信ありますよ勉強してますから相手の方に失礼があってはいけないですから。大切な方にお伝えするから責任重大ですもの 』

おーおーw 言い切ったね?私に対して言い切っちゃったらツッコむよ?
可哀想なネズミちゃんwww

猫「じゃあ、あなたは勧誘で呼び出す前に「マルチ商法(連鎖販売取引)で有名なアムウェイと言う会社の勧誘をしますのでいらしてください」と言えてるんですね?w」
猫「そして呼び出す場所はどこですか? 鍋デモはどこでやりますか?」

アム『質問が一杯ですねまずアムウェイと言ってアポイントをとります。ルールですよね鍋デモは自宅か実家でやってますアムウェイ用語ご存知なんですね 』

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

三つ=一杯、なのはマルチ商法従事者の宿命なのでしょうか(参照:イナゴ脇本)w、ここで慌てず畳み掛けます。
ご存じない方に説明しますと、マルチ商法従事者には「特商法」という規制の枠がガッチリ掛けられています。

勧誘へ呼びだす際に、最低限言わなければいけない事および勧誘時の環境さえ規定されています。

特商法第三十三条の二  統括者、勧誘者(統括者がその統括する一連の連鎖販売業に係る連鎖販売取引について勧誘を行わせる者をいう。以下同じ。)又は一般連鎖販売業者(統括者又は勧誘者以外の者であつて、連鎖販売業を行う者をいう。以下同じ。)は、その統括者の統括する一連の連鎖販売業に係る連鎖販売取引をしようとするときは、その勧誘に先立つて、その相手方に対し、統括者、勧誘者又は一般連鎖販売業者の氏名又は名称(勧誘者又は一般連鎖販売業者にあつては、その連鎖販売業に係る統括者の氏名又は名称を含む。)、特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をする目的である旨及び当該勧誘に係る商品又は役務の種類明らかにしなければならない。】・・・要は勧誘する際に、会社名(アムウェイ)・目的(商品仕入れて売る、マルチ商法の会員への勧誘である。商品はなんであるかも言わなきゃいけないし、下っ端を勧誘するのも仕事のうちだ)を言わなきゃいけないよ。

第三十四条4項 統括者、勧誘者又は一般連鎖販売業者は、特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をするためのものであることを告げずに営業所、代理店その他の主務省令で定める場所以外の場所において呼び止めて同行させることその他政令で定める方法により誘引した者に対し、公衆の出入りする場所以外の場所において、当該契約の締結について勧誘をしてはならない】・・・要は、ちゃんと33-2を告げなかったら一般人が立ち入りする場所(喫茶店・ファミレス等)以外で勧誘しちゃあかんのよ。

はい!アウトーーーーー!

でも、まだ確定ではないので畳み掛けますよw

猫「一杯、というのは3つの質問の事ですか?w まず一つ目、「アムウェイ」とだけ言って呼び出すんですか?

アム『9時になったら、農業の先輩のお話を聞く予定なので行きます質問あれば何でも聞いて下さい猫好きな人(動物好きな方)は基本いい方だと思いますので少しでも誤解がとけたらいいなと思っています

えええええーーーーーーw
猫好きはいい人設定になってるし(゚Д゚;)
誤解と断定されてるし(゚Д゚;)

天然疑惑浮上www

・・・・・・・・・・・・待つ事数時間・・・・・・・・・・・・・

アム『おまたせしました私アムウェイ始めたよ(やってるよ)と話して貴方にアムウェイの事を話したいと言います

犯罪者ほぼ決定ですwww おめでとうございますwww

一応念を押す、いい人らしい猫さんww

猫「それだけしか言ってませんか? ほんとに?

アム『本当です。信じてもらうしかないですけど

おいおーーーーいw
信じるも何も、犯罪者だと信じていいんですかっつーのw
言う事が足りない事にすら気付いていない様子wwwwww
天然確定www

あんなに自信ありげだったのに、これがアムウェイ会員の真の姿なのか??
勉強会とは名ばかりの、とりあえずアムエーって言っとけば誘っていんじゃなーい的な、かなりいい加減なコンプライアンス意識なんじゃ・・・・(;・∀・)

それでも、いい人猫小次郎氏は女性に優しいのである・・・

猫「いやいや(゚Д゚;) それだけじゃあ特商法違反勧誘だと言いたいんですよ。 本当に特商法の勉強をしたんですか? 何が足りないか判りませんか?
特商法33条の2には何と書いてありますか? 勉強したんですよね?

アム『良い機会なので何が足りないか教えて頂けると嬉しいです。

よ、よいきかい?

グッドマッシーン?いやいやグッチャンスとな?

君達はコンプライアンス勉強会をやって自信がある勧誘をしているんじゃないんですかー???www

アンチに教えてもらってどうするのよ?

お臍に乗っけてあるヤカンが、ピーヒャラピーヒャラ沸騰し始めましたが?ww

いい人猫小次郎氏も絶句しておりますw

猫「あのねぇ・・・あなたが「自信ありますよ勉強してますから」と言ったんですよ? そんな歯抜けの知識でよくも言えたもんですね。犯罪を犯しているのに「何が悪かったか教えてください」、ですか?

あ、いけませんねぇ・・・いい人が畳み掛けすぎてしまいましたw

こうなると、アムラーメンタルブロック防衛本能が働き始めますww

アム『テストみたいですねちゃんとお調べして答えたいですが明日に向けて睡眠とりたいので寝ます。おやすみなさい

お、おいっ!!!!!

これだから自分勝手なアムラーは・・・

本日、彼女はこれだけを呟いて逃避しております・・・

@h_ototake 昨日見知らぬ方から一方的な愉快じゃないメールをもらってビックリこんなことに使うんだとゆー気持ちになりました。時々そういうメールに答えていらっしゃる場面を思い出し気持ちを整理しました。ありがとうございました

乙武くん・・・・迷惑かけてスマンw こいつは犯罪者アムラーなのに・・・

2525yukaさん、ちゃんとした回答をツイッター上またはブログにてお待ちしております。
どちらにしても、あなたの違法勧誘は告発させていただきますがw
プロフィール

猫小次郎

記事検索
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ