4月2日、画期的な判断をしたマルチ商法会社(MLM)がありました。

以下の会社発表をお読みください。
http://www.graceaiko.co.jp/
http://www.graceaiko.co.jp/news2.html#a

平成22年4月2日

会員様各位
株式会社 グレース・アイコ

連鎖販売取引による販売活動終了のお知らせ


平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

弊社は昨年、一部会員様の勧誘活動において、特定商取引に関する法律に反する行為があったことにより近畿経済産業局の調査を受け、その結果として3ヶ月間の一部取引停止命令を下す予定である旨通知を受けました。これに対し弊社は弁明書を提出して正当性を主張するとともに、大阪地裁へ行政処分を差し止めるための提訴を行いました。

弊社内で協議を重ねた結果、今回の処分予定は、行政庁が連鎖販売取引を実質禁止する意向を表明したものと捉え、今後連鎖販売取引による運営は困難を極めるとの結論に達しました。上記経緯により、弊社は誠に残念ながら連鎖販売取引での営業活動を終了する旨決定致しました。

上記により、会員の皆様は、平成22年4月2日より新規勧誘活動を中止してください。

本決定に伴い、ポイント等によるボーナスの仕組みも廃止となりますのでご了承ください。
平成22年4月8日のオートシップにつきましても、ポイントは付与されません。自動引き落としによる定期購入としての取り扱いとなりますが、継続して頂いた方には特典等をご用意させて頂く予定ですので、今後とも変わらぬご愛顧の程よろしくお願い致します。

弊社は、ビジネス会員様には一般販売方式、愛用会員様には通信販売という形態で、今後も運営を続ける方針です。
詳細な内容に関しては今後説明会を開催し発表する予定です。日程は決まり次第発表致しますのでお待ちください。

皆様には大変ご迷惑、お手数をお掛け致しますが、ご理解ご協力のほどお願い致します。


特筆すべき判断、というのは赤太字の部分です。

私が常々、「マルチ商法会社は連鎖販売方式を止め、単なる代理店方式として会社責任の下に商売をすべき」
「そのためには、段階的に連鎖販売への締め付けを厳しくし、全面禁止に持っていけばよい」と提唱していました。

日本で、一応法律の枠内で規制されながら、こんなにも沢山の非遵法精神の持ち主達がやっている商法を私は他に知りません。
また、「被害者」と呼ばれる人たちをも生み出している現状を、従事者達は真摯に受け止め浄化させているでしょうか?

否!

未だ業界を横断した団体も持たず、自浄化を求める声は潰されていく業界など無くなってしまえばいいのです。
それが淘汰。

会社と一部上位DT達のみ甘い汁を吸う、爛れた業界、それがマルチ商法=MLM=連鎖販売業界です。
この構造が変わることは今後とも無いでしょう。

全面規制されたら日本経済に打撃を与える、などと戯言をいう輩もおりますが、笑止千万。
今の日本経済はどういう状態だと?w

業界の論客などと身内から言われているだけの、ニューウエイズよいしょ駄本作者なぞ、上の通達を見てこう言ってましたよ。
「なんや無理のある言い訳やなぁ」

えーーーっと、これからはニューウエイズの時代だ、などと書きながら、業務停止ご十数%も売上を落とし、その翌年は40%以上(推定)も売上を落とし、怪しい自己啓発セミナーをやっているグループが死者まで出し、そのグループを処分すらできない会社をどうヨイショできるんですかね?

それに比べれば、会社が存続するための「グレース・アイコの英断」を評価すべきでは???

ま、そんなに先見性の無い頭ですから、堕本しか書けないんでしょうけどね。

こんなクソ業界は、一度リセットしてしまう方がいいのです。



人気ブログランキングでcatkojiroは何位なのか!?