ちょっと番外編です。

本日、平針の免許センターW氏より携帯にTELあり。

な、なんだ?

と思ったら、「あなたは1月生まれだから免許更新でしょ? いつ頃こちらに来られる?」との質問。

は、はーん・・・行政処分の件だなと思い、

私「わたし、公訴棄却になったんですけど・・・」

W「はいはい、わかっとりますよ。 でね、あんまり早く書き換えに見えるとね。つかまっちゃうから。」

私「は? 捕まる?」

W「そうそう。まだね、行政処分をどうするか検討中だでね、なるべく早く私から連絡しますけど、できればそれまでね、書き換えに来んほうがええと思うんですわ。」
W「あまり早めに来られるとね。免許書き換え中に別室に連れてかれてね、行政処分執行されちゃうといかんでね。それでお知らせしました。」
W「できれば年明け、行政処分をどうするか決まってからの方が何かとね、ええんじゃないかと。」

私「はいはい、判りました。では年明け、Wさんから電話があってから伺うようにしますわ。」

ってな会話でした。

お判りのように、行政処分に関して、おそらく年内に決定が下されると思います。
免停になるのか、それとも撤回されるのか・・・この辺もこれからご報告していきます。

()何故わたしの携帯に電話があったかって? 以前免停ハガキが来たとき、説明をしに免許センターを訪れ、個人情報を渡してきたんです。
もう1年以上前ですけどね。