【新成人の方にもよく読んでいただきたく】

オウム真理教を始めとした信仰宗教集団と、アムウェイやニュースキンを始めとしたマルチ商法集団には、著しく類似した部分があります。

1.誘う時に実態を見せない。楽しいサークルであるかのように装う。(マルチ商法では勧誘前に、マルチである事・会社名・勧誘や販売をする事を伝えないと犯罪です)

2.魅力的な人間(それが表面的なものであっても、若者が見破るのは難しい)からの説得力あるトークを餌に誘う。

3.他の人に相談してはいけない、と言われる。(これがマインドコントロールの始まり、自分達の教え・行動・商売に自信がないので心理規制を始めます)

4.上位者を信じていれば間違いない、ネットや社会に流れている情報は嘘ばかりだ、と情報規制を始める。

マルチに誘われ一時的にでも参加してしまった方、頷ける部分が大いにありませんか?

実は上記の4項目、「日本脱カルト協会:カルト対処法:救出カウンセラーからのアドバイス」からほぼそのまま持ってきたものです。

お身内がマルチに嵌まってしまって抜け出せない、足抜けさせようとしても方法がわからない方はこのサイトを参考にしてみてください。

マルチ会社って、戦後アメリカが日本に植えつけたコントローラブル小規模テロ集団(日本の国力や経済力を吸い上げる)だと思っているので、はやく特商法の運用を真っ当にやるか、日弁連の上申書を受け入れて欲しいですね、自民党さんw

そうしないと景気浮揚はありませんよ?